観光スポット

北村季吟句碑(きたむらきぎんくひ)

「祗王井に とけてや民も やすごおり」 
北村季吟は野洲市で生まれた江戸時代の国文学者です。徒然草などの古典の注釈を手がけたほか、詩人としても有名で、松尾芭蕉の師匠として知られています。66歳で徳川幕府の歌学方に任命され、82歳で生涯を閉じましたが、毎年、命日の6月第2土曜日には、北村季吟顕彰俳句会が北村季吟句碑前で行われています。

所在地住所 滋賀県野洲市北816−1
料金 無料
営業時間
駐車場
交通 JR野洲駅北口から近江鉄道バス木部循環行きで12分、「江部」バス停下車後、徒歩20分。
 →近江鉄道バス時刻表 
問い合わせ 077-587-3710(野洲市観光物産協会)
備考欄
  • 会員様ご紹介
  • 野洲市の所在地図
  • 野洲市の観光マスコットキャラ「ドウタクくん」
  • ボランティア観光
  • 観光パンフレット
  • おすすめリンク集
  • MITSUI OUTLET PARK 滋賀竜王